もっさり重い人必見!CoD:WWII推奨スペックおすすめゲーミングPC

codww2スペック

当ページはPC版CoD:WWIIのゲームプレイがカクカクして動作が重い人がサクサク快適にプレイできるようになるためのおすすめゲーム用パソコン(ゲーミングPC)の紹介ページです。

PC版CoD:WWIIのゲーミングPCの購入を真剣に考えていない人やPC版以外のコンシューマー機によるプレイで十分だと思っている人には読んでも一切メリットがない記事です。

あなたが当ページを読んで得られるメリットはPC版CoD:WWIIをより快適にプレイしたい人やゲーミングPCを初めて購入しようと考えていて何をどう決めればいいか、またどこからゲーミングPCを買えば良いのか悩んでいる人に家電量販店で購入するより低価格てかつ快適なゲーミングPCの存在を知ることです。

PC版CoD:WWIIにおすすめのゲーミングPC

まず最初におすすめのゲーミングPCを紹介します。

ゲーミングPCガレリアZZ

ゲームパソコン(ゲーミングPC)
ガレリアZZ

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080 Ti
  • 容量:500GB SSD + 3TB HDD

ゲーミングPC ガレリアZZ レビュー 外観と各種ベンチマークレポート

2017.11.18

現在僕がCoD:WW2のゲームプレイ中でもサクサク動きます。ページ下部でベンチマーク結果を記載してます。

次にゲーミングPCのデメリットを書いていきます。

ドスパラ ガレリアZZのデメリット・正直ココがだめだと思う部分

パソコンがでかい

サイズ 207(幅)x520.7(奥行き)x450.2(高さ)mm

ゲーミングPC全般にも言えることですが、物理的な大きさでパソコンの置き場所にこまることがデメリットです。 ハイスペックな性能とコンパクトさというのは水と油のように相容れないもので、ゲーミングPCになるとPC内の冷却性能を高めるための風通りの良い大きなPCケースで作られています。

あらかじめ置き場所を考えていたほうがいいでしょう。

ディスプレイが付属していない

購入時の注意書きにディスプレイは付属していないという文言が記載されています。 パソコン初心者にはゲーミングPCはディスプレイが別売りということを知らない人が多いため注意してください。

ディスプレイは今あるディスプレイを流用するか新しくネット通販で買いましょう。

値段が高い

ゲーミングPCは正直価格が他の家電に比べて高いです。高性能な精密機器の集合体がパソコンなため価格が高くなってしまうのはどうしようもありません。 僕も学生時代のとき必死にアルバイトをしお金を貯めて良いパソコンのパーツを買い集めて自作していました。

ドスパラは他の家電量販店ような店舗型のビジネスモデルではないので店の運営費を節約しています。 このため店舗型の電気屋に比べれば割安感はありますが少しためらう価格というのがデメリットです。

CoD:WWIIとは?

そもそもCoD:WWIIはどういったゲームなのでしょうか。『コール オブ デューティ ワールドウォーII』(Call of Duty: WWII)のゲーム情報をまとめてみました。

CoD:WWIIの発売日は?

2017年11月3日に発売予定のゲームソフトです。

CoD:WWIIの世界観は?

第二次世界大戦を時代背景とした作品です。

CoD:WWIIの開発はだれが?どこの会社がするの?

スレッジハンマーゲームズ。彼らは『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』の開発を担当しました。

CoD:WWIIのfpsを計測(ベンチマーク)


推奨スペックがまだ正式に公表されてないためオープンβテストでベンチマークしてみました。青い棒グラフが平均値で赤い棒グラフが最小値です。

ベンチマークに使用したゲーミングPCはCPUがCore i7-7700、メモリが16GBでグラフィックボードは以下それぞれ4つです。

  • GTX1080Ti
  • GTX1080
  • GTX1070
  • GTX1060 6GB

GTX1060 6GBでゲーミングPCを組めばそこそこプレイでき予算がある場合はGTX1080TiでゲーミングPCを組めばサクサク快適にプレイできる結果となりました。

今後、アップデートを繰り返し行われるゲームなためGTX1070以上でゲーミングPCを組むと安心してプレイ出来ます。

CoD:WWIIの推奨スペック

開発中のゲームソフトなためまだ正式に公表されていません。公式発表があり次第更新します。

海外のゲームニュース速報やそのニュースに対するコメントを読んでいると今後のアップデートでもハイスペックなモデルのゲーミングPCが必要だということが分かりました。

FPSと呼ばれる一人称視点のシューティングゲームの『コール オブ デューティシリーズ』の作品はリアリティな映像の描画を実現するために重いゲームとなっていて、ゲームが発売されたときには高性能なグラフィックボードで快適にプレイできる作品になっていました。

このため最新作のPC版CoD:WWIIも細部に渡る背景像やキャラクターの軽快でかつ細かい動作を求められるゲームなためハイスペックなモデルのゲーミングPCが必要でマルチプレイヤーモードの対人戦においてはよりスペックの高いPCの方がコンマ何秒の人対人の銃撃戦で有利です。

まとめ

最新作のCoD:WWIIの発売をきっかけにハイスペックなモデルのゲーミングPCでゲームプレイにチャレンジしてみてください!

ゲーミングPCガレリアZZ

ゲームパソコン(ゲーミングPC)
ガレリアZZ

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i7-8700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080 Ti
  • 容量:500GB SSD + 3TB HDD

ゲーミングPC ガレリアZZ レビュー 外観と各種ベンチマークレポート

2017.11.18