ラグい・重い人必見!鉄拳7(PC版)推奨スペックおすすめゲーミングPC

鉄拳7 スペック

当ページでは鉄拳7(PC版)のプレイでどれくらいのスペックのゲーミングPC(ゲーム用パソコン)が必用なのか紹介します。ゲームのプレイがもっさり重い・カクカクして動作がラグい人がサクサク快適になりたい人は必見です。

鉄拳7は言わずと知れた格闘ゲームで映像や演出そしてアクションが高い爽快さがすべて前作シリーズより進化していて長時間やりこんでしまうゲームです。

鉄拳7のおすすめゲーミングPC

まず最初に推奨スペックの結果快適にプレイができた構成のゲーミングPCを紹介します。

ゲーミングPCガレリアXF

ゲームパソコン(ゲーミングPC)
ガレリアXF

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

ゲーミングPC ガレリアXF レビュー 外観と各種ベンチマークレポート

2017.11.13

続いてなぜ上記ゲーミングPCがおすすめなのかスペック情報を紹介していきます。

鉄拳7の必用スペック情報

鉄拳7最小動作環

OS CPU メモリ グラフィックボード
Windows 7/8/10 64bit Intel Core i3-4160 6GB GeForce GTX750Ti or GTX660

鉄拳7推奨スペック

OS CPU メモリ グラフィックボード
Windows 7/8/10 64bit Intel Ci5-4690 8GB GeForce GTX1060

鉄拳7の公開されているスペックはそれぞれ高いスペックを必用としています。メモリは16GB必用です。

鉄拳7 スペックまとめ

以上のことからおすすめゲーミングPCは以下2つのうちどちらかがおすすめです。

  1. ゲーミングPCガレリアXF
  2. ゲーミングPCガレリアZZ
ゲーミングPCガレリアXF

ゲームパソコン(ゲーミングPC)
ガレリアXF

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

ゲーミングPC ガレリアXF レビュー 外観と各種ベンチマークレポート

2017.11.13

ある程度予算を抑えつつ鉄拳7を高画質でサクサクゲームプレイしたい場合はGTX1070搭載ゲーミングPCがおすすめで、GTX1070搭載モデルで一番人気なのがこのガレリア XFです。 メモリを8GBから16GBにカスタマイズするのがおすすめです。

ゲーミングPCガレリアZZ

ゲームパソコン(ゲーミングPC)
ガレリアZZ

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:16GB
  • グラボ:GeForce GTX1080 Ti 11GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

ゲーミングPC ガレリアZZ レビュー 外観と各種ベンチマークレポート

2017.11.18

とにかく最高画質でプレイしたい人はこちらのゲーミングPCがおすすめです。他の重いゲームもプレイしたいと考えている人はこの最高クラスのゲーミングPCの導入を検討してみでください。