もっさり重い人必見!Warframe推奨スペックおすすめゲーミングPC

warframeスペック情報おすすめゲーミングPC

当ページではWarframe(ウォーフレーム)のプレイでどれくらいのスペックのゲーム用パソコン(ゲーミングPC)が必用なのか紹介します。ゲームのプレイが重いと感じている人やカクカクして動作がラグい人がサクサク快適になりたい人は必見です。

WarframeのおすすめゲーミングPC

まず最初にベンチマークの結果快適にプレイができた構成のゲーミングPCを紹介します。

ゲーミングPCガレリアXF

ゲームパソコン(ゲーミングPC)
ガレリアXF

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD
メモリの容量を8GBから16GBに増やすカスタマイズがおすすめです。

ゲーミングPC ガレリアXF レビュー 外観と各種ベンチマークレポート

2017.11.13

続いてなぜ上記ゲーミングPCがおすすめなのかスペック情報やベンチマーク結果を紹介していきます。

Warframeの必用スペック情報

Warframe最小動作環境

OS CPU メモリ グラフィックボード
Windows XP SP3以降 Core 2 Duo e6400 または Athlon x64 4000 以上 2GB GeForce 8600 GT または Radeon HD 3600

Warframe最小スペックはCPU、メモリ、グラフィックボードそれぞれ低いスペックとなっています。設定を一番軽い設定にすればギリギリ動く設定で頻繁にラグいプレイになってしまいます。

Warframe推奨スペック

Warframe公式からは推奨スペックが公表されていないためどれくらいWarframeが重いのか続いてベンチマークを計測しました。 推奨スペックが公表され次第更新します。

Warframeのベンチマーク情報

Warframeのグラフィック設定

  • 解像度 1920×1080
  • 最大プレームレート 制限なし
  • グラフィックコリティー
    • プリセット 高
    • PhysX 効果 有
    • ランタイム・テッセレーション 有
    • 局所反射 有
    • ボリューメントリックライト 有
    • HDR 有
    • 適応露光 有

Warframeのグラフィック設定は上記のようにし、高画質でプレイできるような設定にしました。

Warframeのfps結果

推奨スペックがまだ正式に公表されてないためベンチマークしてみました。

ベンチマークに使用したゲーミングPCはCPUがCore i7-7700、メモリが16GBでグラフィックボードは以下それぞれ4つです。

  • GTX1080Ti
  • GTX1080
  • GTX1070
  • GTX1060 6GB
グラフィックボード 最低fps 平均fps 最大fps
GTX1080Ti 152 227 362
GTX1080 144 223 317
GTX1070 157 210 285
GTX1060 6GB 119 167 211

GTX1070のグラフィックボード以上でサクサク快適なゲームプレイができ、GTX1060だと画質を下げて快適なプレイを可能とする結果となりました。

Warframe スペックまとめ

いろいろ調べているうちに以下のゲーミングPCがおすすめになりました。

ゲーミングPCガレリアXF

ゲームパソコン(ゲーミングPC)
ガレリアXF

  • OS:Windows10 64bit
  • CPU:Core i7-7700
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX1070 8GB
  • 容量:500GB SSD + 2TB HDD

ゲーミングPC ガレリアXF レビュー 外観と各種ベンチマークレポート

2017.11.13

Warframeを高画質でサクサクゲームプレイしたい場合はGTX1070搭載ゲーミングPCがおすすめです。GTX1070搭載モデルで一番人気なのがこのガレリア XFです。 メモリを8GBから16GBにカスタマイズすることがおすすめです。